すべて表示

スタッフブログ

S.H さん、おめでとう!!

  • 教室

如意申教室に通うS.Hさんの作品が、環境省主催・令和4年度 第16回3R推進全国大会のポスターコンクール【小学生中学年の部】において、最優秀賞!を受賞しました!嬉しいですね!Sさん、おめでとう(^^) ※3Rとは、Reduce:減らす Reuse:繰り返し使う Recycle:再資源化する 1.リデュース、 2.リユース、 3.リサイクル の略です。これからの時代、誰もが真剣に取り組んでいかねばならない大きな課題ですね

多肉コンテナのメンテナンス

  • 教室

先日庭木の手入れをしていただいた もものきガーデンさんに、今日は教室前の多肉コンテナのメンテナンスをしていただきました。新入りの子も植えて、ぷりぷりニョキニョキ楽しいコンテナになりました(^^)これからまたどんどん増えて大きくなるのでコンテナの変化も楽しみです!

気がつけば

  • 雑記

裏庭の金木犀が満開になっていました。ここ何日か暖かく、窓を開けているので、ふんわりといい香りが部屋の中に漂ってきます。秋ですねぇ。

夕方の空

  • 雑記

なんとも不気味な雲でした

ハロウィンランタン

  • 教室

あっという間に10月になりました。月末はハロウィン!幼児クラスは、おばけランタンづくり。みんなとっても楽しそうに制作しています(^^)できあがったおばけを嬉しそうにおうちへ連れて帰りました。ハロウィン楽しみだね!ランタンの目が光るところは、スクールのInstagramでご覧いただけます◎

幼稚園出張教室

  • 教室

今回は2日間の幼稚園出張教室、園の作品展に向けて『シンボルツリー』を作りました。全4クラス、各クラス毎の要望も取り入れながら、粘土実習を行いました。木には、子どもたちが思い思いに虫さんや鳥さん、果物や木の実を丁寧に貼り付け、立派な木になりました。園の作品展は来週の土曜日、僕は通常レッスンのため伺えませんが、作品を見たみんなが笑顔になってくれるといいなと思います。

青森 アスパム

  • 雑記

二大美術館を制覇した後、お土産を買いにアスパムへ。ホタテを買って帰りたかったけど、今シーズンは不作だそうでで入荷ゼロ…(T_T) ここは青森の『A』を象った建物で、展望台もありました。ちょうど夕日がきれいな時間、さっそく上ってみます。青森の最北端と、遠くにうっすら北海道も見えました!謎の『漁師カード』ポスター展と、むつ市長公認のホタテ水着(男女兼用 笑)も売っていた。ふるさと納税の返礼品にもなっているそうな…秋のアートな青森、満喫しました。次は夏の奥入瀬渓流にも行きたいです。

  • 青森 アスパム
    青森 アスパム

    青森 アスパム

青森 青森県立美術館へ④

  • アート

常設展は、奈良美智さんや草間彌生さんなど豪華なラインナップ!美術館のエントランスはものすごく高い吹き抜けになっていて、シャガールの巨大な背景画『アレコ』の全4作品が大迫力で四方の壁に展示。屋外の『六角堂』には奈良さんの『森の子』が静かに佇んでいました。青森県立美術館は、一般的な県立美術館とは異なる、大きな魅力があります。美術館そのものがアートとして楽しめました。建築家・青木淳さんの設計です。館内文字のフォントや、ピクトグラムも美術館オリジナルという、どこもかしこもこだわりの詰まった美術館でした。

  • 青森 青森県立美術館へ④
    青森 青森県立美術館へ④

    青森 青森県立美術館へ④

青森 青森県立美術館へ③

  • アート

ミナペルホネン/皆川明 つづく 展。流行に左右されず、ずっと着続けられる『特別な日常服』をコンセプトにしているデザイナーの皆川明さん。僕たち夫婦と年齢も近く、ものづくりへの真摯な考え方にとても共感しています。我が家にもいくつかあるミナペルホネンを、『あ、この柄うちにあるよね!』と探し出したりするのも楽しい。皆川さんの描いた壁画や、凝った刺繍が素晴らしい衣服、いろんな方が実際に何年も着られたミナペルホネンの洋服にまつわる思い出を文章とともに展示されたスペースもとてもよかった。次の巡回先は台湾だそうです。

  • 青森 青森県立美術館へ③
    青森 青森県立美術館へ③

    青森 青森県立美術館へ③

青森 青森県立美術館へ②

  • アート

青森県立美術館といえば!青森出身の奈良美智さんの聖地、『あおもり犬』。ついにご対面!高さ8.5m、大迫力です。冬になると、半分くらい雪に埋もれてしまうみたいです。下半身が埋もれているその訳は、美術館となりにある三内丸山遺跡とリンクして、発掘途中の姿であると言われています。確かに、伏し目がちのどこか寂しそうな表情は、発掘されるのを待っているかのよう…美術館自体の設計も、遺跡発掘のために掘られる『トレンチ』という溝がモデルになっているそうです。大きなエサ入れにはお花が植えられていました(^^)