コンセプト concept

生まれながらにして、物を創り出すことを欲している。

生まれながらにして、
物を創り出すことを欲している。

絵画活動は早い子で1歳前半頃から始まります。 ここで理解して頂きたいのは『汚れるからと禁止しないこと』、『クレヨンや絵の具を、描くための道具と決め付けて子供に強制しないこと』、『他の子と比べないこと』です。 この段階で禁止や比較、挫折感を味わってしまうと、絵を描くどころか自分を表現する心を閉ざしてしまうからです。 「家の子は絵が苦手」、「絵を描きたがらない」などとよく耳にします。それは少なからずこれら3点が絡んできているからだと思います。 早いに越したことはありませんが、今からでも決して遅くはありません。 高坂くりえいてぃぶアートスクールではどうするか。
『絵の具を子供の大好きな遊び道具』に変えてあげます。
ご興味のある方は、ぜひ一度体験講習にご参加ください。クレヨンや絵の具、その他日用道具を、みんな 遊び道具に変身させていますよ! 大切なのは、『強制しない。比べない。決め付けない。』です。

代表 高坂弘重

スクールの特長 advantage

「絵の具を子供の大好きな遊び道具に」

「絵の具を子供の大好きな遊び道具に」

絵を描くことが苦手な子には、『絵の具を子供の大好きな遊び道具に変えてあげます!』興味のある方は1度教室風景を覘きに来てください!驚く程、クレヨンや絵の具、その他日用道具までを僕の魔法で遊び道具に変身させてみせます!

「絵を描く楽しみ、自分を表現する楽しみを教えたい」

「絵を描く楽しみ、自分を表現する楽しみを教えたい」

絵は自分を表現する手段の一つ。お手本があって描くものではなく、『どのように自分が感じたかを表現すること』です。どのように感じたかは皆違います。その子なりの見かたや感じ方を尊重し、表現を積み重ねていくことによって、感性は豊かになっていきます。

「その子なりの見かたを尊重」

「その子なりの見かたを尊重」

その子がその絵をどんな気持ちで描いたか、その情景が見える絵は、見る人をひきつけます。たとえ線が曲がっていても、自分が感動したことを頑張って伝えようとする絵は面白いし、それがその子の個性です。私の仕事はそれを引きだすお手伝いです。

スクールの概要 summary

絵画教室って、絵が上手に描けるように描きかたを教えるところではなく、絵を描く楽しみ、自分を表現する楽しみを教えるところだと思います。
自分は子供たちを画家に育てたいわけではありません。絵を描くこと、物を作ることが、その子の生きていく過程で、選択肢や可能性の一つになってくれたらと考えています。

名称
高坂くりえいてぃぶアートスクール
所在地
〒486-0918
春日井市如意申町5-10-23
開設年月日
2004年9月
代表者
高坂弘重
(こうさかひろしげ)
連絡先
電話:0568-97-7471
携帯:090-3569-3195
E-mail:info@kcas.jp

講師の紹介 staff

髙坂弘重

高坂くりえいてぃぶアートスクール代表

髙坂弘重 こうさかひろしげ

  • 愛知県立芸術大学大学院 彫刻専攻博士課程修了
  • ■高等学校教論1種免許 美術/工芸取得
  • ■高坂くりえいてぃぶアートスクール代表
  • ■長久手市「こども絵画造形教室」講師
  • ■七田式春日井勝川教室講師

経歴

1994年
愛知県立芸術大学美術学部美術科 彫刻専攻入学
2000年
愛知県立芸術大学大学院博士課程 彫刻専攻修了
子供の頃から大好きだった料理人の道に憧れ、イタリアンのシェフの道に進む
発想力&表現力を評価され『販売促進企画室』所属
2003年~
甥っ子の可愛さに幼児教育の道に転職 幼児教室の「七田チャイルドアカデミー」就職
2004年9月
幼児・児童の絵画/造形教室【高坂くりえいてぃぶ@スクール】開講
2009年12月
『kcas六軒屋アトリエ』開講
2010年6月
名古屋市西区MOZOワンダーシティーカルチャー内に『子ども絵画・造形教室』開講
2011年3月
【第2回kcas作品展】をJR勝川駅前『ギャラリー勝川』にて開催
2013年4月
稲沢市 リーフウォーク稲沢内に『子ども絵画・造形教室』開講
2017年3月
長久手市イオンカルチャー内に『子ども絵画・造形教室』開講
2018年5月
『kcas如意申アトリエ』移転開講
2018年6月
ロボットプログラミング教室『もののしくみ研究室』如意申校開講
木香

高坂くりえいてぃぶアートスクール部長

木香 もっか

経歴

2000年
春、新潟の保健所で奥さんに救われる。
2018年5月
部長就任。主に、代表の居ない時間帯、教室の見回りという名の散歩。天気が良い日は2階の窓から覗いている姿に出会えるかも!?

施設案内 facility

2018年5月より、如意申アトリエに移転しました。六軒屋教室は古民家風で昔ながらの建物の味があり親御さんから好評でしたが、如意申教室のテーマは北欧風にし、お子さんから大人にまで愛して頂けるような教室造りにしました。教室の為だけに作った間取りと、設備なのでとても使いやすく落ち着くつくりになっています。
教室の奥には6畳程ではありますが、待合室を完備しており、無料のカフェスペースも設けてありますので、お子様をお待ちになる際、ご利用いただけます。

教室の風景
教室の風景
教室の風景
教室の風景
教室の風景サムネイル 教室の風景サムネイル 教室の風景サムネイル 教室の風景サムネイル