すべて表示

スタッフブログ

いちじく

  • 講師のおやつ

常滑・さかい農園さんの完熟いちじくが届きました。いちじくは僕が子供の頃から流通していたと思うのですが、好んで食べるようになったのはここ数年のことです。こんなにおいしいものとは知らなかった^^; 桃以上に足がはやいので、早速いただこうと思います。桝井ドーフィンとサマーレッドという赤い品種です。

あいち2022(一宮エリア③)

  • アート

一宮はかつて毛織物で栄えた街なので、『せんい○丁目』など、地名も特徴的ですね。当時の紡績工場はのこぎり屋根が多く、市内にはいまだ2000棟ほど現存しているそうです。今回の目玉とも言える、ベルリン在住・塩田千春さんの作品【糸をたどって2022】が、この、のこぎり屋根の廃工場内で展示されています。この廃工場には、いくつかの作家さんのアトリエと、別棟には趣のあるカフェもありました。のこぎり屋根は、効率よく採光を得るための設計だと奥さんに教えてもらいましたが、本当に工場の奥まで自然光がしっかり入っていました!

  • あいち2022(一宮エリア③)
    あいち2022(一宮エリア③)

    あいち2022(一宮エリア③)

あいち2022(一宮エリア②)

  • アート

引き続き、あいち2022 一宮エリア。サンフランシスコの人気アーティスト、バリー・マッギーが一宮に滞在して制作した壁画。なんと公衆トイレ&倉庫がアート作品に!真清田神社の裏にある公園と、オリナス一宮を出てすぐのところにあります。公衆トイレは暗くて不気味なイメージが強いので、こうやってアート作品としてポップな感じにペイントするのはいいアイデアかもしれませんね! →まだまだ続く…

あいち2022(一宮エリア①)

  • アート

前回のトリエンナーレではすったもんだがありましたが、リニューアルした国際芸術祭・あいち2022の一宮エリアへ。旧・名古屋銀行一宮支店の建物を改装した「オリナス一宮」では、奈良美智さんの作品を堪能し(展示スタイルもとても良い!)、館内に残されている当時の金庫の重厚な扉に圧倒されつつ、駅周辺エリアを攻める!今年3月に閉館したスケートリンクの配管むき出しの空間を青の世界に変えたアンネ・イムホフの作品も素晴らしかったです。会場も、今は使われていない看護学校の中や、公共トイレなどユニーク!また別の作品に続きます→

えー

  • 講師のおやつ

奥さんが分けてくれた、梨汁ブシャー味ミルキー。二人でちむどんどんを見ながら食べていた。「梨味、うまー」と喜ぶ奥さん。「コレって、中になんか硬いもの入ってる?」と、僕。「?? 入ってないと思うけど?」「あ、ミルキーは嚙んで食べちゃだめだよ、歯の詰め物とれるから」…。奥さんよ、もっと早く言って。硬いものは、僕の奥歯からとれたセラミックでした。袋にも、注意として書いてあった。うぅ。歯医者予約しよ…。ミルキーは食べるのではなく、なめましょう。

2022 夏期講習、無事終了!

  • 教室

今年の夏期講習(前半の部&後半の部)及び 夏休みの宿題コース、流行り病にもかかることなく、無事に全行程を終えることができホッとしています。夏期講習から、そのまま通常クラスに入室していただいた方が多く、秋以降の通常レッスンは満席のクラスが増えています。入室待ちされている方もいらっしゃるので、現在の状況はInstagramのほうで更新します。とりあえず、次の休みまであと3日。バテずになんとか乗り切りたい…

松風

  • 講師のおやつ

渋くてカッコいいパッケージだと思いませんか?岐阜 の漢隣堂・長崎屋本店さんのお菓子です。創業が享保五年という、江戸時代から続く岐阜一番の老舗なんだそう。なんと今でも秘伝の製法で手作り!すごいですね(@_@) 通販していないようなので、レアなお土産にもなりそうです(^^)

とうがらし

  • 趣味

それっぽく育ってきました(^^) 畑がなくても、それなりに作物は作れるのである…

うちの子記念日

  • 雑記

今日ははんぺん太が、佐野ラーメンで有名な栃木県佐野市から我が家にやってきた『うちの子記念日』(^^) ノートパソコンを開くと必ず近くにやって来ます。まぁちゃんくぅちゃんにはできない特技、名前を呼ぶと「アイッ!」とお返事ができます◎画像は寝落ち3秒前くらいの遠い目をしたはんぺん太。そのまま健やかに、寝る。ずっと元気でいるんだぞー!

ヒメシャラ

  • 雑記

順調に育ち、大きく青々した葉っぱをつけていたヒメシャラですが、急に半分だけ枯れてきました(;_;) どうしてだろう… 急いで樹木診断士さんに診てもらおうと思います。もし、こういう症状にくわしい方いたら教えて下さい!庭師のお義父さん、近くにいてくれたらな〜(;_;)